20代

 やりたい事は、たくさんあっていろんなことにチャレンジした20代。暗黒時代とも呼べる、ノルウェー時代も今はすでに遠い昔の思い出のように美化され始めて、それがまた怖くなる。コロナが落ち着いたら戒めに、一瞬戻ろうかな。20代の私は、10代の頃と同じように、常に、大人と子供を行ったり来たり。無性に大人びた事をしたくなったり、がむしゃらに何かに突進しようと試みたり。20代は10代の頃と比べて、自由を手にしたから、その分自分でも予測不可能だった。

 大学時代は、常に外の世界に目が向いていた。小さい頃から相変わらず振り返る事は大嫌い。「過去に戻りたい?」という質問が存在する意味すらわからなかった。過去になんか、1ミリたりとも未練はないし、戻りたくもない。常に、先に先に進みたくて、未来ばかり見つめてた。

 20代後半で、ノルウェーから日本に戻り、また壁にぶち当たり、周りにサポートしてもらいながら、ようやく自分の足で立てそうになってきた気がする。その感覚になれたのは、砂漠の砂の上を歩くかのような重い重い1歩を踏みしめた経験ができたから。世の中のある人にとっては、私が歩いた道を、アスファルトの上を歩くように容易な事だと思う人もいるかもしれない。だけど、私には重かったし辛かった。でも、それを越えなければならない事は自分が一番わかってた。その重い1歩を踏み出せず、沈みそうな私を救いあげてくれたのは、叱咤激励をしてくれる家族・温かくサポートしてくれる友人。もちろん、沈没した事もあるけど笑 沈没しても、またそこからスタートを切る選択ができたのも、実はその過程が成長を促していたのだと今は思える。苦しいなら、手放すことも選択なのだと学ばせてくれた。そして、自分の苦手な事を、まずは認めてあげる。それがどれほど難しい事だったか。見栄っ張りな私には、とても大きな課題だった。それを1つ乗り越えられた自分をしっかり褒めようと思う。

 帰国してしばらくして、どんどん自分がやりたかった事、挑戦したかった事が形になっていて、それが対価として戻ってくる幸せ。認められた・必要とされた・私というアイデンティティ・自分のビジネスというブランドが少しずつ出来上がっていく瞬間を味わう事ができた。

 私の20代のやりたい事リストは、海外留学・海外生活・海外現地就職・支えてくれるパートナーと結婚・自分のビジネスをスタートする。そして一番最後に、出産。他にもあったかな?恐らく、たくさん本を読んで知識をつける、などなど小さい事はたくさんあったのだけど、思い出せないほど、他の出来事が私にとっては重要で、どれもターニングポイントだったのだと思う。どれが一番の思い出かと言われたら、選べない。それ程濃い10年間だった。30代のやりたい事リストは、もう埋まりつつあるけど、それは追々考えよう。

 いつもいつも壁にぶつかりながら、砕け散った後に立ち上がって、再び前を向いて自分らしく歩いて生きていけるように育ててくれた親、私らしく輝かせてくれる姉弟夫には、感謝しかない。結婚式で言うような言葉を、ここに記すのが私っぽいと思う。たとえ、賢い学校を出て、有名な会社に勤められたとしても、今のような私らしさはないと思う。どれだけデザイナーの服を着て、キラキラな車に乗ってても、それよりも得難い経験ができた20代。苦労はお金を出しても買え。とは、まさにこの事。失敗が自分を育て、経験が未来の投資となる。今思い返しても、何も悔いがない20代を送れた事が何よりの証拠。

 とある人に、私の人生、大なり小なり、常に波があると言われたことがある。今その意味がわかる気がする。でも、それが私の人生。山より海派の人間だって所も、もしかしたら関係があるのかもしれない。次に大きな波が来た時は、それに乗れるように、自分を磨いていこうと思う。何事にも自分が納得できて、自分が幸せを感じる毎日を送ろうと思う。そしてそれを伝染できたらこの上ない幸せだと思う。

 今までは、常に、ビジョンを持って、前に進んできた。でも、子供ができ、ビジョンだけじゃなくてミッションを持って行動する事の重要性に気付いた。ビジョンだけでなく、ミッションがあることにより具体的に動けるのだと思う。仕事も子育てもリレーションシップも。フレンドシッップも。

 30代は、20代を超えるスピードで過ぎていくのかな。残り7分の20代。ありがとう~!30代ウキウキ〜楽しみ!!このまま全く後悔のない人生を突っ走りたい、それが今のざっくりな私の目標です。

感謝。ハッピィバースディ私。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください