おはようございます!北欧ライフスタイルです!

今日は、プラスチックの消費の仕方について考えます。昨日の朝のニュース(これもラジオ笑)で、タイのジュゴンが、人間の消費するプラスチックを大量に誤飲してしまい、死んでしまったのです

野生動物のプラスチックの被害は、これが初めてではなく、クジラやイルカ、ウミガメ、海の生き物たちが、プラスチックを誤食して死に至るケースが相次いでニュースになっていますよね。

最近では、地球の果て北極(=誰も生活をしていないはずの場所)で、マイクロプラスチックが見つかったそうです。マイクロプラスチックとは、プラスチックの粒子が小さく小さく残ったものだそうです。

現在私は、日本で外国人の大学生達とお話しする機会が多いのですが、皆口を揃えて「日本は、プラスチック大国だ」と言います。プラスチックについて、日本人を交えて話すと、「でもちゃんと分別しているから」という答えが返ってきます。分別していても、やはり消費している事には変わりはなく、どこかの過程で間違って海に流れ込む可能性もあります。間違って、違うゴミに分別してしまう事だってあります。自分たちの命に直接的に関わりが可視化しずらいため、この問題を直視するのは簡単な事ではないかもしれません。

でも、これから自分の子供や孫が住む地球を、もっと美しい場所にするためには、プラスチックの消費をやめる事が一番手取り早く、そして今すぐ行動に移すべき事だと思うのです。

日本のスーパーに行けば、全ての果物や野菜が綺麗にプラスチックに包まれています。チョコレートは1つずつ綺麗に小分けされています。お土産文化がある日本なので、みんなに渡しやすいという利点があるのも理解ができます。でも、この文化を守っていく為には、健全な地球がある事が大前提です。今日の写真は、ノルウェーのスーパーの写真です。野菜や果物はほぼキロ売りで、プラスチックで1つ1つが包まれている事はありません。また、スーパーの袋もお金がかかります。(最近、日本でもそうですよね!)

雨の日に、傘を入れるプラスチック。。。最近は、雨をさっと拭き取ってくれるスワイパーのようなものが導入されている所を見ます。とてもいいアイディアだと思います。他にも、最近ブームのタピオカ。。飲み終わった後、自動販売機の隣のゴミ捨てに捨ててある所を良く見ます。欧州人の旦那は、「日本人なのになんであのゴミ箱が、タピオカのゴミ箱じゃないという事を理解していないのか、理解できない」と、言います。ー多分みんな理解していると思います。ただ、環境問題をしっかり考え、向き合っていない結果だと思います。

海の動物が死んでいく姿をみる事が辛いです。なので私もできる限り、マイバックを使って、マイボトルを持ち歩くようにしています。パン屋さんでも、なるべく紙袋にお願いしたり、ない場合は全てのパンを1つにまとめて入れてもらったりしています。日本は、人口もそれなりにいますし、何より経済パワーがあります。それぞれがプラスチック消費を少しでも考えれば、犠牲は減ると思います。地球人としての責任を果たすべきかなぁと。

この独り言が、少しでも多くの人に届くと嬉しいです。

それでは良い火曜日を♪

1件のコメント »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください