こんにちは!北欧ライフスタイル情報です。

◇人気記事トップ3
[ノルウェーブログ]北欧の中でもカラーはあります!
[ノルウェーブログ]ノルウェー人の英語力とはいかに!?
[ノルウェーブログ]ノルウェーで仕事を探す方法

–目次–

    1. トップ5 天気について
    2. トップ4 ノルウェーに対しての否定的な意見について</a.
    3. トップ3 グランディオサ vs ただの冷凍ピザ
    4. トップ2 クイックルンシュ vs キットカット
    5. トップ1 スウェーデンを褒める

 

 

トップ5 天気について

ノルウェーの天気は、夏がとても短く冬が長い。それも、暗くて長いのです。海外から越してきた人は、声を揃えて天気について文句を並べます。
外国人:「今日も全然ぱっとしない天気だよね〜。予報も、今週ずっと雨らしいよ〜さすがノルウェー(皮肉ぎみ)」
ノルウェー人:「確かに最近あんまり晴れないよね〜でもまぁ秋だから、こんなもんだよね。夏も恋しいけど、あとはクリスマスを待つだけ♪」
外国人:「いやいやクリスマスって。笑 まだ9月なのに寒すぎてやばい」
ノルウェー人:「いやいや、それはあれだね。」
外国人:「あれって何?」
ノルウェー人:「寒さは天気のせいじゃなくてあなたの服が、ノルウェーの天候にあっていないだけだよ、笑」
外国人:「ノルウェーに不向きな服ってどんなんだよ」
ノルウェー人:「ノルウェーに来たら◯◯の服や、◯◯の服は必須だよ。あそこのモールで買えるよ〜(いずれも北欧ブランド)」

という会話は良く秋口になると耳にします。上の会話の全てを一文で言えるように「天気が悪いんじゃなくて、あなたの服が悪い」という、表現がノルウェーには存在します。笑
毎年毎年、新入り外国人(この表現もおかしいけど)と、ノルウェー人の間の会話で聞こえてくる文章です。

〜私が大学に入学した時のオリエンテーションのお話〜

外国人向けに服装のプレゼンが写真付きでありました。私自身、そんなにファッションが最優先事項ではないですが、ある程度は気にしたい分類の人間です。笑 私が入学した年は、8月中旬でも、肌寒くトレンチコートを着ていました。そのトレンチコートがウォータープルーフだと思ったアメリカンの女の子が「これどこで買ったの〜!?」と聞いてきたので、「ノルウェーじゃないよ笑」って言うと、もう一人のアメリカンが「私もそれ聞こうと思ってたけど、絶対日本だろ〜と思ってた〜」と、入ってきました。その直後、ノルウェー人の先生が「ウォータープルーフのジャケットなら、あそこの店で買えるよ!」と、アドバイスをくれました。が、そこのモール、がっつり山登り系のお店。。笑 その後3人でカフェに行き…「いやいやファッショナブルのお店を探しているんです。」とは、言えない雰囲気だったよね。。。と、話したのを覚えています。
注:超絶おしゃれなノルウェー人もいます!

トップ4 ノルウェーに対しての否定的な意見について

これってノルウェー人だけじゃないと思うんですけどね。でも、あからさまにノルウェーの事を否定すると、ノルウェー人はあまり気持ちの良い顔をしません。ノルウェーも日本と同様、否定される事にあまり慣れていない感じがあります。(個人的な意見)

これがア上にもでてきたアメリカの友人に対して、アメリカに対する否定を言うと…「はいでた〜差別的発言!」と言われたり、「まぁ個人の意見だからね」と言われたり、私の発言に対して「攻撃された」とは捉えていないように思いました。

もしも、アメリカから出た事がないアメリカ人に否定的な事を言うと、比較的ノルウェー人や日本人のような反応になるかもしれません。

私、アメリカの本土に行った事がないので本当のアメリカの雰囲気ってわからないですが。。。私の付き合っているアメリカ人は、比較的海外志向のアメリカ人ばかりです。

トップ3 グランディオサ vs ただの冷凍ピザ

グランディオサを知らない方…簡単に言うと、ただの冷凍ピザです。笑 他の説明を加えるとすると…学生から愛されてやまないピザです。ぶっちゃけ、私は「まっず」と思いました。オーブンの中に入っている時は美味しそうでしたが、4分の3を食べたくらいから、クラフトの部分がモサモサなって、ピザとは思えませんでした。(私はイタリアンの大ファンですが)

で、このピザを食べているノルウェー人を見ると、毎度茶化したくなるのです。ノルウェーの伝統料理トップ5には絶対君臨するこちらのピザ。。ノルウェーに行かれる方、是非試してみてくださいね♪

トップ2 クヴィックリュンシュ vs キットカット

こちらもグランディオサ問題と似通っていますが…笑 Kvikklunsj (クヴィックリュンシュ)という、ノルウェー全土が誇るチョコレート工場フレイヤ社が出しているチョコレートがあります。森にハイキングする時は、必ず持っていきます。山小屋に行く時は、必需品です。イースターの時期には、なぜかこのクヴィックルンシュが大量発生し、格安で売られます。(謎多きノルウェーのイベント必需品項目)とにかく、このクヴィックルンシュ。チョコレートの作り方から形まで、キットカットをそっくりなのです!!味は…クヴィックルンシュの方が甘いかなぁ…という印象。さほど変わりませんが、なぜかキットカットの方が私が好みなのです。笑
クヴィックルンシュの話題になったら、まぁキットカットと同じようなもんだからね〜と、誰かが何かの折に言ってしまうと、もうサヨウナラ。ですね。ノルウェー人、怒っちゃいますから。笑

トップ1 スウェーデンを褒める

これは、絶対やってはダメです!!笑 なぜかライバル意識がとっても強いノルウェーとスウェーデン。スウェーデンの方は何とも思っていない感はありますが、なぜかノルウェーは、スウェーデンと一緒にされる事を嫌います。そして、ノルウェーで働きに来ているスウェーデン人の事を、あからさまに皮肉っていたりします。ノルウェーも、デンマークやノルウェーに、かなり田舎扱いされていますけどね。笑

お互いさまですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中