こんにちは〜北欧ライフスタイル情報です♪

今日は、ノルウェー語の上達方法をご紹介します。かなりの自己流ですので、「あ、これできるかも!?」と思ったものだけを挑戦することをお勧めします!

1.とりあえず、日常生活で必要な簡単な単語をざっと覚える。スーパーカフェレストラン、なんでもいいから使う。
→英語でも、中学英語まで出来れば大抵の日常会話はいける!と、謳った本が出版されているのと同じで、ノルウェー語も、使う単語とか文ってある程度決まっています。とりあえず、自分がよく言うな〜と言う単語を洗い出し、書き出し、文に起こしてみて、とりあえず覚えるまで使い倒しましょう!きっと、「あ?喋れているかも、私?」っていう感覚に陥るかもです。

2.文を自分で作って書いてみる。声に出して読んでみる。確認してもらう。
1と若干かぶりますが、一番大切なのは、自分で作った文をネイティブにチェックしてもらって、訂正してもらうこと!パートナーがいる場合は、パートナーにチェックしてもらうのが早いですよね♪いなければ、カフェで一人で座っているご年配。笑 か、図書館のような場所が提供している言語レッスンにてなど、方法はいくらでもあります。

3.子供向けの簡単な本を読んでみる。
ノルウェー語はそこまで難しくありません。なので、子供用の絵本なんてもっと簡単です。図書館や本屋さんで、子供用の本を読んでみてください。きっと自信が湧いてきます。

4.文法は英語をベースに考える。もし無理なら、大学の語学クラスで使用されている本を大学のHPで調べて購入。基本説明は英語だと思います。
日本人なら英語の文法はうっすらと覚えているはず。この際、英語の文法を少しだけ復習してみて、その後ノルウェー語をかじってみてはどうでしょう。きっと、英語とノルウェー語がいい感じで頭に入ってきます。英語が苦手!という方は、最初からノルウェー語の文法をやってもOK!日本でノルウェー語の文法書を見つけるのは…かなり大変かもしれませんが。。。

5.短いエッセイ(ブログ)を書いてみる。(毎日)
これは自分の言いたい事を少しずつ書き留める事で、頭に残りやすくなるし、実際に会話をした時にもでてきやすくなります。ノルウェー語のシンプルな文を、日記のように書いてみてはいかがでしょうか。1日5行くらいでもいいので頑張りましょう♪

6.発音はネイティブチェックが必要不可欠!
日本人に取ってノルウェー語の発音は、どうしても難しいので…思いきって、ノルウェー人を捕まえて発音の練習に付き合ってもらいましょう!日本クラブがある場所はすぐそこに入ると、友達もできやすいと思います!

以上、ノルウェー語を勉強するコツでした♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中