こんにちは。@hokuoulifestyle です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

ノルウェーでは比較的に英語が話されているというのは、日本でも有名らしいのですが…実際ノルウェーで英語を話すってどんな感じなのかご紹介します。
ノルウェーを一括りにせず、オスロと残りのノルウェーで分けて考えますね。なぜなら、オスロで英語を話す場合と、田舎で英語を話す場合は、話している側つまり、こちら側の感じ方が少し違う気がするからです。
田舎で話すと明らかに迷惑がられる。

ここはノルウェーなんだから、ノルウェー語ではなしてよ。

という感じ。
だから田舎に住んでいる外国人こそ頑張ってノルウェー語を覚えよとします。ですが、いざノルウェー語を習っている学校や教室を出て、授業で勉強したノルウェー語を使おうとしても…場所によっては方言がとても強くて、相手が何を言っているか理解できません。=受け答えできません。
こちら側が、逆にノルウェー語(標準語)で話してみると、

何?何が言いたいの?

と、あからさまに、あなたのいっていること理解できませんオーラに包まれます。だから、どうしようもなくなって、方言を話す相手にもわかるように

「すみませんが、標準語で言っていただけますか?」

と言っても、絶っ対どこかしら方言が混じっている。笑 ひどい時は、(単語によって)標準語に訳すことは無理だと言われる。笑 これ、私の経験談です。

一方でオスロだと…

あぁ!あなた、ノルウェー語話さないのね!じゃぁ英語でいいわよ!私、英語話せるし、英語で全然OKよー!気にしないで〜!

という感じ。
さすが。一応首都なだけあります。笑
当初の私は、同じ国でもこうも違うのかと驚きました。

まぁ日本でも同じですよね。東京と片田舎で態度が違うのは。そりゃ慣れもあると思うし、英語を使う環境にいない人が突然外国人に話しかけられても、思考が停止してしまうのは仕方ない。沖縄のおばぁに標準語で話してっていっても、恐らく100%の標準語を話してくれる見込みはゼロに近いのと同じであろう…。笑

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中