こんにちは!北欧ライフスタイル情報です。

今日は、いきなりですが私が留学をお勧めする理由を書きたいと思います。

留学といっても、日本の大学から短期間・長期間留学するのと、
現地で正規学生として留学する2パターンがあると思います。

個人的には、(特に)1年間以上の留学であれば、精神的に有意義なものになると思います。

半年以下の留学だと、せっかくその土地に慣れてきて友達もできて、
語学もある程度話せるようになったかな?と思う地点だと思います。
最初の半年が一番楽しい時期なんじゃないかなぁ…と思います。

最初はドキドキしながら新天地に行って、新しい学校に入り、
何もかもが新鮮で毎日が楽しい。
3ヶ月後…
語学の壁にイライラしながら勉強を頑張っていると
だんだん外国語を使う環境に慣れてくる。
5ヶ月後…
その土地にも慣れ、勉強もやっと波に乗ってきたのに、
後1ヶ月で帰国という現実に少し萎える。
翌月…
遂に帰国の日を迎える。

と、こんな感じなのでしょうか。
(こんな偉そうに書いて、半年間の留学をした事がない私は、単なる予想です><)

もしも状況が本当にこのような状況であれば
私の感想はただただ「もったいない!!!!」です。
本当にもったいない。留学生活って大なり小なりたくさんの波があると思います。

大きい波を乗り越えた時の喜びに浸れるのも束の間、すぐにまた乗り越えるべき波がやってきます。
時には、どん底まで突き落とされた気分になる時もあります。
勉学だけでなく、書類関係が日本のようにスムーズに進まなかったり、
わざわざバスで図書館まで来たのに、
開館と同時にある人達が友達同士で席を占領していて、空いてなかったり…
今思えば、「自分ちっちゃ!」って思いますが、その時はもうテンションガタ落ちです。笑
結局近くのカフェに入って勉強しようとしてみるけど、日本のカフェの状況と
こちらのカフェの状況って少し違うんです。
日本のカフェでバリバリ勉強している人って、あまりいないのです。
だから自分が浮いちゃうんですよね。

なぜ私が、留学するなら1年間以上がいいと思うのかというと、
1年間という期間は、ある程度その土地の事が分かって来て、
勉強もついていけるようになって、
地元の人たちの考え方、文化、歴史に触れる余裕(時間)が出てくるからです。

その時間ができると、学校以外の社会に目が向きます。
その社会が抱えている問題を(現在のヨーロッパで言えば、移民問題・テロでしょうか)
考えるようになります。

インターネットが普及した現在は、日本にいながら最新ニュースを聞く事ができます。
事実としてニュースを見るだけなら、場所は日本だろうが、欧州だろうが
変わりはありません。
ですが、その土地に住んでいると、臨場感というものが違います。
起こっている問題が自分の取り巻く環境に影響している度合いが高ければ高いほど、
敏感になります。考えます。調べます。そして自分の国と比較します。
これこそ、とても大切な過程だと思っています。

個人的には、この過程を経験する事が、留学で得られる最も大きな財産だと思っています。

国際問題や、異なる文化・宗教について、自分の頭を使って考えをまとめる事って、
日本にいると大学やそれなりの組織と関わらない以上、とっても難しい気がします。

人生のうちに1年間だけでも、外の世界を見て視野を広げると、
その後の人生に少しだけスパイスを効かせる事が可能になるかと思います♪

欧州で学位を取った学生のほとんどは、ある程度の英語を話します。
文献が英語であったり、情報収集のために英語を使わざるを得ない状況にあるからです。

日本でも、大学生全員に1年以上の留学を必須科目にしたら、もっと議論中心(アクティブラーニング)の
授業が展開されるのかなぁと思います。
欧州の大学では基本的に議論が醍醐味と言う感じの授業スタイルが多い印象です。

留学を通して教育のあり方が覆された私は、より多くの人に
良い意味でのショックを受けてもらうためにも、1年以上の留学をお勧めします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中