お久しぶりです。北欧ライフスタイル です!

突然ですが、海外に住まれている方は、絶対通らないといけない道、「移民局で、滞在許可証ゲット」という難関(笑)があります。

もちろん、ちゃっちゃか出してくれる時もあります。私の場合は、学生ビザから入っていたのでそんなに難しくありませんでした。ですが、今回は本当にめんどくさかったです…。笑 時期的に引越しと重なってしまったのが残念なことに、二度手間&かなり時間がかかりました…。

あらすじをお話しすると、私のビザは9月9日に切れるので、切れる3ヶ月前より更新手続きをする事が出来ます。今回も通常通り3ヶ月前には手続きを開始していました。そして、ビザの手続き代(約5万円)を支払い、アポイントメントをとり、その日のためだけに日本滞在の日数を削り帰ってきました。それなのに!!!!!笑 また一からやり直さなければならない事件が起きました。笑

以前住んでいた場所は、オスロ市の中なのでオスロ市の移民局(警察署)で、予約をしていました。ですが、アポイントメントがある日(8月1日)には、オスロのお隣に引っ越しをしたのです。そうすると、住民票がお隣の市になるので、オスロの管轄では一切取り扱えないと言われました。

そこまでは、なんとか納得しました。申請時にオスロにいても、引っ越しを見越してお隣の管轄で予約をしないといけないなんて、夢にも思っていませんでした。なので、オスロの移民局に、「では、私のすべての書類をお隣の管轄に、一斉送信してもらえませんか?」とお尋ねしました。そしたら、「それはできない。」と言われ、「なんで?」と聞くと、「管轄が違うから一切あなたの件を触れる事ができない。」と言われました。笑 「え?同じ国の移民局ですよね?」と、言うと、「実は私今夏休みを取っている人の代わりで入っているから、実際わからないのよね。」と言われました。笑 もう、どこからどこまで分かっていて、何が本当なのかわかりませんでしたが、とりあえず全て一旦キャンセルになるようです。。。(本当に面倒くさい。)

なので、一からアプリケーションを書き、お金を払い、予約をし、やっと昨日全ての手続きが終わりました。滞在許可証が無事に授与されるかは、まだわかりません。笑

これで、おりなかった場合、日本へ帰ろう。笑

以上です。皆様も、移民局は厳重に準備をして行かれる事をお勧めいたします。笑

 

ps

私の会社は、かなりインターナショナルなので、この手を扱う部署があり、その人には「待ってちゃダメよ。電話しなさい。メールしなさい。直接行きなさい。」と言われました。笑 ええ、全部やりましたよ。1、待つなんていう選択肢はなかった。2、電話したけど、誰も出ない。(時間を変えてなんども。)3、メール返事こず。4、直接言ったらメールを送れと言われた。笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中