とってもお久しぶりな記事になってしまいました。

個人的に、色々と忙しい数ヶ月を過ごしていました。山盛りだった仕事も、徐々に片付きつつありますが、こんな時に限って次から次へと、(有難い事に)降ってくるのです。

オスロに来る前までは、トロンハイムと言う小さな学生の町に住んでいたのですが、そこでは大学に通っていました。机に向かって落ち着いて勉強するというよりも、興味がある方向へまっしぐらな性格なもので…話し方が眠い教授の授業を少人数で受講するほどキツイものはありませんでした…笑 授業が、8時から始まって12時までぶっ通しとかね。今思い出すだけでも、帰りたくなる…。笑

今思えば全てが良い思い出というか、通るべき道だったんだろうと思っていますが、当初は本当にきつかった。辛かった!!!!笑 同じ時期からノルウェー語を始めたドイツ人のガリナは、ノルウェー語習って3ヶ月後には、もう堂々と手を挙げて質問してるんだから。なんでも、根気と情熱さえあれば、できる!と信じてきた私は、その時点で、もう、かなりへこたれたのを、覚えています。笑 唯一の救いは、アメリカ人の友達のアクセントがかなり英語訛りで2人で励ましあってた事。笑 家が隣の隣だったから、いつも行きも帰りも一緒で、ノルウェー人の変なところについて話しまくってた笑 アメリカ人って、本当にいつも10分くらい遅れて授業に来るんだけど(3人中1人です。笑)、10分の遅刻はオンタイムと同じらしい…笑そんな常識知らなかった〜さすが、テキサスガール。

さて、今回のテーマ。「日本人だなぁと感じた時」です。基本的に音楽は洋楽ばっかりです。大した理由はないんだけど、mtv時代の頃からずっとそうだったから、知っている曲が断然mtvよりだったのです。日本の曲は「久石譲」さんとか、ストレスフリーな曲で、ピアノで後から練習できるものは好きです。でも、私のアイフォン、お姉ちゃんの邦楽とか色々混ざりこんでて、その中にアクアタイムズの、曲名は忘れたけど、曲が入っていたんです。弱っている時期の登校途中にバスの中で聞いたら、不本意に涙が出てきて、注意して歌詞を聞いてたわけじゃないんだけど。婉曲に使われていた歌詞が、す〜っと入ってきて、驚くほどシンクロしちゃいました。その時が、ノルウェーに来てから初めて「私は日本人だなぁと感じた事。」でした。

それ以降、日本人アーティストの良い曲を探し出して歌詞を見ながら聞いてます。日本語の表現って、他の言語にないくらい繊細で、表現豊かで、美しい!!って思いました。日本人に生まれてよかった〜。恩返しする時も、そう遠くはなさそうです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中