太陽の光が足りない!という経験をされた方はいますか?

日本にいる時は、そんな事感じた事ありませんでした。冬になれば、「あ〜日が短くなったなぁ」と感じる程度。

ここ、ノルウェーでは場所によりますが、以前住んでいたトロンハイムの冬の時期では、日照時間が約4〜5時間ほど(10時〜14時)。オスロでは、1.2時間伸びるかなぁといった具合です。もちろん、毎日晴れているわけではないので、曇りの日は太陽に出会えない事もしばしば…

寒い所が好き。冬が好き。雪が好き。暗いのが好き。

好みは人それぞれです。因みに、私は完全に太陽人間ですので、太陽がないと生きていけません。ですので、冬場は、結構こたえます笑

そこで、人間から太陽の光がなくなった時、どうなるのか。そうなる前の対策&覚悟笑 対処法をご紹介します。

<人間から太陽がなくなったらどうなるの?>

まず、人間には植物と同じで光合成が必要不可欠という事実はご承知の通り。太陽の光を浴びないと、体がずっと寝ぼけたまんまという状態にも陥るそうです。太陽の光を成分化するとビタミンDで、このビタミンDがなくなると、くる病になったり、鬱の原因、筋肉や骨がどんどん弱くなっていくそうです。そのため、ノルウェーのお医者さんから、ビタミンD不足を補うための、治療という名のスペイン旅行が、処方される事もあります。というように、太陽は人間には当たり前ですが必要なんです。

<ノルウェー人の対策&対処法>

この土地で生まれ育ったノルウェー人によると…「また冬がくるわね〜。でも、クリスマスもあるし、家の中でココアを飲めるから楽しみ!」「冬が終われば、また夏なんだから!」「ノルウェー人は、夏は夜遅くまで騒ぐから、冬の静かでゆっくりする時間が大切だし、このサイクルととても大切にしているよ。」「暗くてもキャンドルがあるから大丈夫」だそうで、あまり対策を立てるほどでもなさそうでした。笑

<ちょっとした豆知識>

ノルウェー人は、自国が大好きだけど、太陽も大好きです。そこで、定年後はスペインへ移住!という方も、少なくないようです。私の友達(大学院生)は、街の中心部にアパートを探していました。ですが、学生なので大きな出費は避けたいところ…そこで、出会ったオーナーがまさにスペイン移住をした典型的ノルウェー人でした。

<典型的というのは…>

ノルウェーとスペイン両国に、家もしくはアパートを所有しており、季節によって国境を越える人達の事です。ノルウェーは、夏は夏でも死にそうに暑くなることはありません。ですので、スペインのような、「夏は灼熱の太陽の下で!」というのは、正直生き難いんだと想像します。私は、夏は夏らしく暑いのが理想ですが、ノルウェー人は夏はノルウェーの夏が一番だと思っているんだと思います。

でも、私達外国人には結構この暗くて寒くて長い冬がきつかったりもします。私の個人的な経験をもとに書いていきます。

<体から太陽の光が消えたらどうなるのか?>

一番最初に言えるのは、まず、光が部屋に入り込まない時点で起きられません。やる気がなくなります。学校、仕事に行きたくありません。なんとなく体がだるいです。そして、ずっと眠い。かなり、個人的な意見ですが、私のノルウェー1年目の時は、周りに外国人しかいませんでした。(アメリカ、チリ、ペルー、ポーランド、ブルガリア、タイ(ノルウェーとのハーフですが、タイ出身でした)、スペイン、ドイツ、リトアニア、ラトヴィア、ロシア…)誰一人、太陽がなくて喜んでいる人はいませんでした。当たり前かもしれませんが。そして、みんなが口を揃えて言っていたのは、「眠いしだるい。」少しでも、太陽が出ればみんなで外に言って、真冬の中日光浴してました笑

<対策&覚悟&対処>

上記で挙げた症状は、おそらく北極圏に近く住めば住むほど、長く住めば住むほど、深刻&つらくなるようです。6年間ノルウェーに住んでいた方に、「この暗さと寒さは慣れるの?」と聞いたら、「年々きつくなるよ笑」と言われました….そこで、そうならないために対策としては、とりあえず外に出て体を動かして、太陽があるときは、できる限り太陽に浴びる。オフィスで働いていても、必ず太陽がある時間に外に出る!(本当に大切)次に、覚悟。緯度がかなり高い位置に住んでいるんだから仕方ないし、これは普遍の事実です。笑 だから、これもこれで経験値アップ♩と、無理やりポジティブシンキングになりきる笑(これも結構重要)。対処法としては、とりあえず鬱になりかけてるなぁ〜やる気がでないなぁ〜眠いなぁ〜と思ったら、「太陽の光が体に足りてないんだ!」と、気づき、①ただただ冷静に受け入れる笑 ②過剰に反応してドラマクイーンならない。③トランを飲む。(これは、青魚の油でノルウェー人は、大半が飲んでいるそうです。)

このくらいでしょうか。この記事は、これから太陽の少ない地域へと旅絶たれる方へ向けています。笑

ノルウェーで日照時間が短くていいなぁと思うのは、朝焼けを朝早く起きなくても見る事ができる。ノルウェー人の帰宅時間が早いのも、日照時間に比例していると考えれば、ありがたい。でしょうか….。あと何年ノルウェーにいるかわかりませんが、日照時間4時間が話のネタになる事をありがたく思っている、最近です。END

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中