人間って変化に適応しやすい生き物だと思います。
ある一定の条件を抜きにして…
私がノルウェーに来たのは、2013年。
日本は、いかに便利で全て手に入る国だと知っていたので、他国に同じ事を求めようとは、最初からしませんでした。
ただ、期待をしない分、日本ではありえない事が起きても、ただただ、こんなもんか〜って流していたように思います。

そして、時が経つにつれノルウェースタイルが基準になってしまった時には、
何もかもが普通に感じてしまうのです。

今でも覚えていて、一番衝撃的なのは、スーパーにて。
カートは手元が長く、スーツケースを引くようなスタイルなんですが、
みんな食材を上からカートまで投げ入れます。

これは衝撃でしたね〜。
野菜がかわいそう!って思いました笑

あとは、移民局や警察官等、言う事やる事ばらばら笑
入国許可証などの大切な書類でさえ、3回電話して3回とも違う答えが返ってくる事もあります。ちなみに、入国管理局に繋がる時間は1日数時間しかなく、オープンアワーきっかりにかけると、「あなたは現在123番目ですので、しばらくお待ちください〜🎶」という、アナウンスが流れ始めます笑 授業があるから、オープニングアワーすぐにかけてるのに、すでに100人待ち。笑 色々と朝からやる気なくしますね。笑

なので、ノルウェーに来られる際は、あまりストレスに思わず、何もかも「まぁなんとかなるか〜」くらいがちょうどいいと思います。

ただ、本当にしてくれない時は、何もしてくれませんので、時にはこっちの主張をしっかりと論理的に伝えて、相手側がおかしい事をちゃんと伝えます。
そうすると、ちょこっとずつ進んでいきます。決して日本のように早くはありませんが。

おかしいことも今では普通のことに…
リフレッシュするために違う国に数ヶ月滞在しようかな…笑

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中