初めまして!

ブログに来ていただいてありがとうございます!

今までいくつかのソーシャルメディアを利用して、情報発信してきましたがこの度自分のサイトを作りました。
私の自己紹介を少しだけ。

愛知県生まれ、福岡育ちです。
大学までの22年間はず〜っと日本。長期で留学さえ行った事ありません。
小さい頃から、外の世界には憧れていました。

小学生の時に母に貰ったオーストラリアの雑誌をきっかけに海外熱爆発。
小学生の時にオーストラリアに短期留学を申し込むも、世界同時多発によりキャンセル。
アジアからの留学生を受け入れるホストファミリーになるも、SARSによってキャンセル。
タイミングと自分の海外熱のバランスが全く取れていない時期でした。笑

高校から、海外に行きたいと親に言ってみるが、英語で何を勉強するか定まっておらず、説得失敗。
高校時代に、私学協会主催のサマーコースに担任から勧められて合格。シンガポールに行く。
クラスで日本人1人という境遇を初めて経験。英語の楽しさを再確認。

大学こそは海外!と思っていたが、春入学の地元の大学を先に受け合格。そのまま、S大学に進学。
インターナショナルスクールでアルバイトをして、教育に興味を持つ。
秋休みはスクールが休めないので、毎年夏休みは1ヶ月間どこかに1人旅。
1年目は学祭の実行員で休めず断念。
2年目は、フィジー諸島へ。丸1ヶ月間遊びっぱなし。
3年目は、1人でフランスカウチサーフィン。
4年目は、卒業後に日本を出ると決めていたので、シティガールを体験するために1ヶ月東京へ。笑

卒業2ヶ月後には、ノルウェーへ移住。
1年間のノルウェーで生きるための詰め込みコースに合格。笑
お陰様で、最終試験に合格。
コース終了後は、メディア(学部)と、ヨーロピアンスタディー(大学院)に合格し、迷った結果大学院へ。
1年のうち半年は授業をみっちり受け、半年はインターンシップをしました。

その後、自分のやりたい事を見直して、現在進路変更を考えています。

2015年11月に、ノルウェー学生都市トロンハイムより、首都オスロに引っ越してきました!

興味は、思い出せないほどたくさんあります。
-海外(食、言語、文化、習慣、考え方、リアクションの取り方、ことわざ….全てが良い意味でショックです。)
-自然治癒医療(ハーブ、アロマ、アーユルヴェーダ、漢方、ホリスティック…薬は飲まず、自力で治します。)
-動物(イルカ、象、馬)
-お花
-旅(本当は小心者で、怖いものだらけ。笑 でも現地人のふりするのは大得意です。)
-ワイン(最近はまり中です。一番好きなワインの産地は、ゲオルギア:ジョージアワインです。)
-人間的に生き生きしていて輝いている人が大好きで興味があります。
-コーヒーのある生活(緑のマークのカフェで3年間以上は働きました)
-インテリア(空間プロドゥースに興味津々です。)
-ビジュー(アクセサリー大好きです。服よりも、お金を使っています。)
-写真
-社会・国際問題
-世界各国の教育システム

などなど…

北欧ライフスタイル情報

私の好きなもの

素材写真

上記のサイトで情報発信をしてきましたが、もっとアクセスしやすいブログにするためにこちらに新設しました!

何か質問等ございましたら、お気軽に連絡下さい。
誠意を持って対応させていただきます!

このサイトを通してたくさんの方と交流ができればと思います。

よろしくお願いします。

広告

4件のコメント »

  1. こんにちは。
    ブログ拝見させて頂きました。

    来年ノルウェーに旅行を企画しております。
    ノルウェーの建築やデザインにとても興味を持っており、
    ツアーのような観光でなく、
    出来れば建築現場や家具の工房など、
    製作現場やデザインの現場など
    見学できたらいいなぁと思っておりますが、
    私のような観光客でもそういった現場を
    拝見できるところはありますでしょうか?

    いいね: 1人

    • 大島様

      こんにちは。
      ブログに遊びに来ていただきありがとうこざいます。

      早速ですが、お質問いただいておりました内容に分かる範囲でお答えします。

      家具の工房や、制作現場の見学が可能かどうかという事ですが、気になる工房やデザイン会社がありますでしょうか。もしございましたら、そちらに直接連絡を取ることをお勧めします。

      見学したい趣旨などをメールに添えて、直接コンタクトすると、不可能ではないと思います。

      オペラハウスなどは一般公開されている衣装作りの工房がありますよ。
      また建築関係の本は、とてもたくさんあるので本屋さんに行くのもとてもお勧めです。

      いいね

  2. もりなが様。

    はじめまして。私は今ワーキングホリデーでオスロに滞在しています、高瀬 洋と申します。

    ノルウェーに入国してまだ10日で、只今滞在届けを提出するため警察へ出向くのを待っている状況です。(入国してから予約をしたら9月6日まで空いていなく、滞在許可が下りるか不安です…。)

    滞在許可が無事に取れましたら次のナショナルIDを取得するにあたり、もりなが様に質問があります。

    私はノルウェー北部で水産業、土木建設業、清掃業など今まで日本で仕事をしてきた職業につき、ノルウェー人と共に日常生活を送りたいと思ってます。
    語学はまったく自信がなく只今独学で勉強中です。仕事も現地で探します。

    こんな私の場合、オスロでナショナルIDカードを取得してから現地に行った方がいいのか、それとも現地で仕事先を見つけてから税務署へ出向いた方がいいのか、ご意見お伺いいたします。

    ブログ拝見させていただきまして、行動力があり柔軟で機転がきく方だと印象を受けました。
    突然の質問で恐縮ですが返信お待ちしております。

    いいね

    • 高瀬 洋さま

      初めまして!ブログの筆者、森永と申します。
      いつもブログを見て頂き、ありがとうございます。

      さっそくではありますが、ご質問内容に移らせて頂きますね。

      私はノルウェー北部で水産業、土木建設業、清掃業など今まで日本で仕事をしてきた職業につき、ノルウェー人と共に日常生活を送りたいと思ってます。
      語学はまったく自信がなく只今独学で勉強中です。仕事も現地で探します。

      こんな私の場合、オスロでナショナルIDカードを取得してから現地に行った方がいいのか、それとも現地で仕事先を見つけてから税務署へ出向いた方がいいのか、ご意見お伺いいたします。

      との事ですが、警察ですでにvisa 申請手続きの予約をしている状況で間違いないでしょうか。
      そうしますと、高瀬様はすでに滞在許可申請のプロセスの中にいらっしゃるという位置付けになり、
      申請場所も最寄りの警察署・移民局のみ取り扱いできると思います。

      ですので、もし現時点で北部に移られるのであれば住所変更等の手続きを筆頭に、予約自体も
      いちからやり直さなければならないかと思います。

      以上の事を考えると、個人的には今進んでいる手続きを全て終えた状態で北に移られるのが
      シンプルかなぁと思います。

      高瀬さまの滞在が良いものになるように願っています。

      森永

      Facebook https://www.facebook.com/hokuoulifestyle/
      Instagram https://www.instagram.com/hokuo_lifestyle/

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中