ノルウェーに渡航をしたいなぁ〜と思っているそこのあなた!
福祉国家・北欧ノルウェーのリアルって気になりませんか?

そこで、現地リアルボイスをちょこっとだけお教えします。

1.現地リアル
2.ノルウェーでワーホリ
3.ノルウェー留学

是非渡航前にチェックして見てくださいね♪

(1) 現地リアル

  1. ノルウェーの復活祭ってどんな感じ?
  2. 北欧って本当にワークライフバランス取れてるの?
  3. 北欧人の上司ってどんな感じ?
  4. 外国人にとってノルウェー人ってどんな感じ?
  5. ノルウェーの移民局って優しい?
  6. ノルウェー人って礼儀正しいの?
  7. ノルウェー語ってどんな感じ?
  8. ノルウェーの季節ってどんな感じ?
  9. ノルウェーの教育とか子育てってどうなの?
  10. ノルウェーの病院事情ってどんな感じ?

他にもノルウェー各カテゴリーから発信しています!

(2)ノルウェーでワーホリ

2013年ノルウェーと日本の間でワーホリ制度が提携されました。

そのお陰もあり、ノルウェー日本人在住者の数があれよあれよと、伸びていると聞きました。
とても嬉しいですね♪

ワーホリの一番の目的はあくまで「新しい経験をしながら楽しむ事!」ではないでしょうか。
是非、仕事探しばかりに気を取られずに楽しんでいただきたいと思うのですが、物価の高いノルウェーではそうもいきません。やはり収入は必要です。オスロには、日本料理店が何店舗かあります。そこから入るとストレスが少なく、すんなりと行くのではないでしょうか。

ほとんどがシフト制だと思うので、ノルウェー人が働く時に休んで旅に出て、ノルウェー人が休む時に働くとかなり効率よくお金を稼げると思います。

さて、ワーホリで行く方に私からメッセージをお届けします♫

  1. 2018年にノルウェーに飛び立つ方へ少しでもお役に立てれば幸いです!
    2018年にワーホリでノルウェーに飛び立つ方へ
  2. ノルウェーに来たら絶対にやってほしい事を載せています!↓
    ノルウェーでのMUST DO!
  3. ノルウェーで仕事を探すのって結構大変なのです。自分のスキルと、ノルウェーのニーズが合致しないとノルウェー人でさえ難しいと言われています。
    少しでもお役に立てればと思い、記事を書きました。↓
    ノルウェーで仕事を探す方法
  4. ノルウェーでは、病欠がかな〜り多いです。なので、人材派遣に登録して空きが出たらすぐ入れるように準備するのも一つの賢い手だと思います。↓
    人材派遣には注意!?
  5. 海外で仕事をするにあたって私なりのtipsを書きました。↓
    海外で働く時に気をつける事
  6. ノルウェーのキャッシュレス化は思った以上に進んでいます!
    ノルウェーではクレジットカードが必須!?
  7. ノルウェーのスポーツを身につけると、友達作りなんか一発かも!?
    ノルウェーの国民的スポーツ

(3) ノルウェー留学

留学は、基本的に正規留学について綴っています!ノルウェー留学はこちらから!

広告